MENU

診療科・部門のご紹介

リハビリテーション部門

部門長挨拶

リハビリテーション部門/服部 浩一技師長

リハビリテーション(Rehabilitation)とは、Re(再び)・habilitation(適合させる)というのが本来の意味です。以前の能力を取り戻すこと、障害を持った方が再び人間らしく生きる権利の回復等がリハビリテーションの目的です。
当部門では、急性期から継続して充実したリハビリテーションサービスを提供できるよう努力しています。現在は職員が24名体制となり、1人の患者さんに対し多職種・及び複数の職員が介入することが可能となってきており、個々のニーズに応じた最大限の機能回復と質の高い日常生活活動の獲得に努めています。

医療技術部 リハビリテーション部門 技師長
服部 浩一

スタッフ紹介

スタッフ紹介

・理学療法士(PT):16名 ・作業療法士(OT):8名 ・言語聴覚士(ST):5名 (2021年04月01日現在)

部門の紹介

部門の紹介部門の紹介

PTは主に、運動によって身体機能の改善を促し、起上りから歩行迄の基本動作能力の改善を図ります。 OTは主に、作業活動を通して日常生活動作や日常生活関連動作の改善を促し、心身の機能や活動能力の向上を図ります。 STは主に、訓練や必要な検査・助言や指導を通して失語症や構音障害、聴覚障害、及び摂食・嚥下障害に対して改善を図ります。

実績

・リハビリテーション部門施設基準  脳血管疾患等:I、運動器:I、呼吸器:I、心大血管:I、がん患者リハビリテーション(2021年04月01日現在)
・令和2年度延患者数  外来:3,133人  入院:47,932人

年度別単位数

  平成30年度 平成31年度 令和2年度
脳血管 I 外来 1,749 2,009 2,978
入院 32,376 35,678 33,494
脳血管廃用症候群 I 外来 7 54 12
入院 3,537 6,608 6,177
運動器 I 外来 2,150 2,947 2,809
入院 7,704 8,371 12,220
呼吸器 I 外来 82 115 66
入院 4,708 3,412 8,322
心大血管 I 外来 238 238 106
入院 7,376 7,185 7,655
合計 59,927 66,617 73,839

学習受け入れ件数

  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
臨床実習 3 3 3 3 5
評価実習 2 2 2 2 2