MENU

診療科・部門のご紹介

心臓血管外科

スタッフ紹介

心臓血管外科/大木 伸一医師

氏名

大木 伸一(おおき しんいち)

役職

心臓血管外科部長

出身大学・
卒業年

島根医科大学・1990年

専門分野

心臓血管外科、大血管、末梢動脈疾患、静脈疾患

資格

日本外科学会専門医、心臓血管外科専門医、心臓血管外科修練指導医

患者さんへ メッセージ

心臓血管疾患の手術治療に関して、何でも御相談ください。

心臓血管外科/佐藤 弘隆医師

氏名

佐藤 弘隆(さとう ひろたか)

役職

心臓血管外科副部長

出身大学・
卒業年

山形大学医学部・2006年

専門分野

心臓血管外科、大血管、末梢動脈疾患、静脈疾患

資格

外科専門医、心臓血管外科専門医、腹部ステントグラフト内挿術実施医、下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医

患者さんへ メッセージ

よろしくお願いいたします。

外来スケジュール

科名
心臓血管外科 大木
※紹介・予約のみ
大木 佐藤(弘)
佐藤(弘)
※15:00~16:00
大木

(表内水色部分)は、午後の部になります。

午前

の部

<受付時間> 初診/8:30~11:00 

再診/8:00~16:00

<診療時間> 8:45~12:30

午後

の部

一部診療科を除き

予約診療となります。

科の紹介

心臓血管外科指導医・専門医により、手術・外来診療を行っています。心臓弁膜症手術・虚血性心疾患の手術・腹部大動脈瘤手術・下肢動脈血行再建術・下肢静脈瘤・透析用血管アクセスに対する手術などを行っています。循環器内科医師を含む多職種でハートチームを組んで診療しておりますので患者さんに最適な治療方法をご提供いたします。

 水曜日・木曜日は外来診察を行っています。緊急紹介の患者さんは、臨時の診察や末梢血管に関しては緊急の手術も行います。かかりつけ医からのご紹介があれば、臨時の診察や診察日の電話予約も可能です。

 当科開設のきっかけとなった近年の小山市周辺の心臓血管手術について、二つの問題点を紹介します。  1つめは、大学病院などの基幹病院が手術待機患者で飽和しているために早期の手術ができずに、手術待機中に具合が悪くなるという問題がございます。県外・遠方の病院での手術は患者さんのみならず患者さんのご家族にも大変なご負担となります。  2つ目の課題は、高齢という理由で漠然とした不安を抱えたまま経過して、重症化してから手術を決心される患者さんが少なくないことです。手術適応診断から手術までの期間が早期であれば手術成功率は高まりより良いQuality of life の維持につながります。

 これらの課題を克服すべく、新小山市民病院では2016年4月から心臓手術を始めました。手術のご相談先に迷われた時は、どうか当院にご紹介ください。心臓血管の手術は、患者さんとご家族にとりましては大変心配な出来事と思いますので、丁寧に診察させていただき、たとえ高齢な方でも最適な手術時期・手術方法・合併症の内容を患者さんやご家族が納得いくまで説明させていただきます。

 また、今まで「どこでどのように治療しているかよくわからなかった」とご心配をおかけしていた「下肢静脈瘤の手術」につきましては、痛みが少ない最新の高周波カテーテルによる血管内焼灼術を導入しました。どうか「近所でできる最新の手術」をご利用くださいませ。

> 患者さん向けのページ

NCDの倫理的配慮のページ

 

 心臓の手術は心機能が保たれている状態で行うことが手術後の回復に大きく影響します。心不全を繰り返すほど心機能は悪化する傾向があり、長期入院が必要となり手術後の回復も難しくなります。体力、心機能が保たれていれば88歳の腹部大動脈弁置換(当院での最高齢)も可能です。心臓疾患に対して手術時期を逸しないよう手術適応や治療方針など不明な点があればご相談ください。 定期外来は水曜日と木曜日ですが、緊急紹介患者の臨時対応も行っています。当科で対応できない場合は循環器内科対応となります。 各疾患に対する当院での手術対応を以下に示します。設備や重症度等の関係で当院未対応の疾患に関しては、大学病院等へ紹介しております。

診療実績

冠動脈バイパス術

冠動脈多枝病変やカテーテル治療後の再狭窄症例、虚血性心筋症などに対し、人工心肺を使用して心停止または心拍動下に2カ所から5カ所のバイパス術を行っています。

心臓弁膜症

人工心肺を使用して弁置換術、形成術を行っています。心房細動症例には左心耳閉鎖も行います。

胸部大動脈瘤

人工心肺を使用して大動脈基部から弓部までの人工血管置換術を行っています。下行大動脈以下のステントグラフト内挿術や急性大動脈解離等の緊急手術は未対応です。

腹部大動脈瘤

開腹人工血管置換術を行っています。ステントグラフトは未対応です。

末梢血管疾患

閉塞性動脈硬化症に対するバイパス術等を行っています。カテーテル治療は循環器内科で対応しています。

下肢静脈瘤

カテーテル治療(高周波焼灼術RFA)、ストリッピング、高位結紮術等を行っています。日帰り手術または1泊入院となります。

透析用アクセス手術

内シャント造設術、動脈表在化手術、シャント瘤手術など1泊入院で行っています。緊急対応もご相談ください。

  手術実績
(平成30年度)
手術実績
(平成31年度)
手術実績
(令和2年度)
手術実績
(令和3年度)
手術実績
(令和4年度)

①心臓胸部大動脈手術(人工心肺含む)件数

39件 44件 45件 35件 30件
②下肢静脈瘤手術件数 84件 91件 59件 47件 67件
③腹部大動脈手術件数 15件 21件 10件 15件 14件
④四肢動脈血行再建手術件数 16件 11件 6件 16件 6件
⑤透析用血管アクセス手術件数 64件 68件 89件 129件 109件