MENU

診療科・部門のご紹介

臨床検査部門

部門長挨拶

臨床検査部門/本庄 啓子技師長

当院の臨床検査部門は知識と技術を高め、多職種協働、タスクシェアリングの可能性を追求・実現し、患者と病院スタッフから頼られる検査室を目指し、24時間緊急検査、迅速で正確なデータを提供することに努めています。

臨床検査データの精度管理は、日常の内部精度管理及び外部精度管理(検査室間比較プログラム)に参加し、第三者評価を受審しています。
参加している外部精度評価調査以下の3つです。
 ・日本医師会 臨床検査精度管理調査
 ・一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会 臨床検査精度管理調査
 ・一般社団法人 栃木県臨床検査技師会精度管理調査
2020年4月に精度保障施設認定を取得し精度保障の確保や医療安全管理活動に励み、安全で正確な検査結果の提供ができるよう取り組んでいます。
血液製剤管理、輸血製剤適正使用を含めた輸血業務においても24時間体制をとり輸血医療の安全性及び効率化に貢献しています。
また、AST(抗菌薬適正使用支援チーム)やICT(感染制御チーム)、NST(栄養サポートチーム)などに積極的に参加しチーム医療の一員として機能を担うべき活動を行っています。
チーム医療の一員として医療を支える臨床検査を模索しながら信頼性を保ちつつ新しい試みにチャレンジし、診療支援を行う事を使命と考えています。
多職種と連携し患者さんの診断や治療に貢献すべく努力を続けています。

医療技術部 臨床検査部門 技師長心得
本庄 啓子

スタッフ紹介

スタッフ紹介

医師2名(臨床検査科長、臨床検査部門長 兼 病理診断科部長)
臨床検査技師26名、看護師3名、受付事務5名で夜間休日を含め、さまざまな検査に対応しています。

各セクションの人員配置
検体検査部門:9名
病理・細菌検査部門:6名
生理機能検査部門:11名
採血室:3名

部門の紹介

~検体検査部門~
 ・血液検査
 ・生化学検査
 ・血清免疫検査
 ・一般検査
 ・輸血検査

~病理・細菌検査部門~
 ・病理検査
 ・細菌検査

~生理機能検査部門~
 ・心電図
 ・負荷心電図(マスター運動負荷、トレッドミル)
 ・ホルター心電図
 ・睡眠時無呼吸検査
 ・呼吸機能検査
 ・ABI
 ・脳波
 ・誘発電位検査
 ・超音波検査(心臓、腹部、頸動脈、下肢静脈、乳腺、甲状腺、表在など)

★当検査科ではこれらの検査を行うにあたり超音波検査士、細胞検査士など専門性の高い認定資格を取得しており、研修会や学会に積極的に参加して知識技術の習得に努力を続け、和やかな雰囲気を醸し出しつつも、一致団結しチームワークを大切にしながら日々の業務を行っております。

~各種認定資格者~ 
 ・細胞検査士:5名
 ・超音波検査士(循環器):3名
 ・超音波検査士(消化器):2名
 ・超音波検査士(体表):2名
 ・超音波検査士(健診):2名
 ・血管診療技師:1名
 ・緊急検査士:4名
・特定化学物質および四アルキル鉛等作業主任者:1名
・2級臨床検査士:12名
・有機溶剤作業主任者:1名
・毒物・劇物取扱者:3名

実績

臨床検査科件数

臨床検査科件数

生理機能検査

生理機能検査