MENU

新着情報

  • 病院のおしらせ
  • 医療関係者の皆様へ
感染対策向上加算に係る医療機関連携について

感染対策向上加算に係る医療機関連携について

【小山地区医師会管内(小山市、下野市、野木町、上三川町)の医療機関対象】
   当院(新小山市民病院)は「感染対策向上加算1」を算定しております。
令和4年度診療報酬改定に伴い、感染対策向上加算3又は外来感染対策向上加算、連携強化加算を算定される医療機関においては、加算1を算定している医療機関との連携が求められています。

当院との連携を希望される場合は下記の<医療連携>欄を確認いただき、医療連携申請用紙に必要事項を記載の上、当院の地域医療連携室宛にFAXにてお申込みください。

<医療連携>

① 保健所、地域の医師会と連携し、加算2及び3の医療機関と合同で、年4回程度カンファレンスを実施します(うち1回は、新興感染症の発生等を想定した訓練を実施)。

 ★令和4年度中は、12月以降にカンファレンス2回、訓練1回を予定しています。

② 加算2及び3又は外来感染対策向上加算の医療機関に対し、必要時に当院が院内感染対策に関する助言を行います。

 ★連携強化加算にかかる報告書を受け付けます。

【お申込み方法】

 当院との連携を希望される場合は連携申込書(下記よりダウンロード)に必要情報等をご記入の上、医療連携室宛にFAXにてご送付ください。

 FAX送信先  新小山市民病院 患者支援センター 医療連携室
    TEL    0285-36-0252  
    FAX 0285-36-0352

連携申込書(Exel)

連携申込書(PDF)

 

【連携強化加算に係る感染対策向上加算1の医療機関への感染症発生状況並びに抗菌薬使用状況報告書の提出について】

 感染症発生状況並びに抗菌薬使用状況報告書(下記よりダウンロード)に必要事項をご記入の上、医療連携室宛にFAXにてご送付ください。

  • 令和5年3月までに4回以上の提出が必要となります。詳細は以降の連携強化加算にかかる注意事項を参照ください。

感染症発生状況並びに抗菌薬使用状況報告書(Exel)記入例付

感染症発生状況並びに抗菌薬使用状況報告書(PDF)

重要  【加算の届け出及び本院との連携上の注意点について】

 

1,外来感染対策向上加算

・厚生局への施設基準届出書の[様式1の4 外来感染対策向上加算に係る届出書添付書類]3連携保険医療機関名又は地域の医師会の欄について、現時点で加算を届け出ている医療機関の多くの方は、ここを「小山地区医師会」と記載されていると思われます。

・外来感染対策向上加算のみを届出(連携強化加算は未届出)の場合は、現状の「小山地区医師会」との記載のままで問題ないと思われます。

・この地区で、実際にカンファレンス及び訓練を主催する当院(新小山市民病院)及び自治医科大学附属病院ともに、必ず小山地区医師会との共催で実施することとなるため、外来感染対策向上加算届出医療機関においては、両病院主催のものを合計して、年間にカンファレンス2回、訓練1回に参加すれば、施設基準を満たすことになると考えます。

(複数の医療機関と連携する場合には、当該複数の医療機関が開催するカンファレンスに、それぞれ少なくとも年1回参加し、合わせて年2回以上参加していることが理想となります。)

・当院では、令和4年度の12月以降に、カンファレンスを2回、訓練を1回予定しており、別途ご案内させていただきます。

★ただし、連携強化加算を追加で届け出る場合は、連携先が「小山地区医師会」の記載のままでは不可となりますので、早急な変更が必要です。

 

2,連携強化加算

・施設基準として、感染対策向上加算1の届け出を行った医療機関に、過去1年間に4回以上、感染症の発生状況、抗菌薬の使用状況等について報告を行っていることとなっていますが、この感染対策向上加算1の医療機関は、どこでも良いという訳ではなく、[様式1の4 外来感染対策向上加算に係る届出書添付書類]3連携保険医療機関名又は地域の医師会の欄に記載した医療機関となります。 
・したがって、当院と連携を希望する場合は、この欄を「小山地区医師会」から「新小山市民病院」に変更する必要があります。(当院と自治医科大学附属病院の両方のカンファレンスへの参加をカウントできるようにしておくためには、当院と小山地区医師会の2カ所を併記する方法が考えられます。)
 変更の時期については、現在、厚生局に確認しています。回答があり次第別途お知らせします。

 【参考】

「外来感染対策向上加算」及び「連携強化加算」の施設基準における連携先

 

施設基準の届出における連携先

「感染対策向上加算1」

(新小山市民病院等)

「地域の医師会」

(小山地区医師会等)

外来感染対策向上加算

(6点)

届出可

(〇)

届出可

(〇)

連携強化加算

(3点)

届出可

(〇)

届出不可

(×)

※ 外来感染対策向上加算の届出のみであれば、連携先が「小山地区医師会」等でも、算定要件を満たせば6点が算定可。
※ 連携強化加算の届出には、「感染対策向上加算1」の医療機関との連携必須。

・令和4年度は診療報酬上の注意(経過措置)として、年4回の報告義務は「令和5年3月31日までの間に限り、当該基準を満たすもの」とされております。ただし、令和5年4年1日以降も本加算を算定するためには、令和5年3月31日までに年4回の報告が必須となります。

・本来は、四半期ごとに提出するものと考えられますが、令和4年度については、誠に申し訳ございませんが、残り4カ月程度の中で、下記の4回によりFAXで提出をお願いします。

           1回目 令和4年4月~12月分
           2回目 令和5年1月分
           3回目 令和5年2月分
           4回目 令和5年3月分(令和5年3月31日必着)
         (1~3回目については、概ね翌月中旬までにご提出ください。)

 

【お問い合せ・連絡先】

 〒323-0827 小山市大字神鳥谷2251番地1

地方独立行政法人新小山市民病院

★手続き関係 :患者支援センター 医療連携室

電話番号:0285-36-0252        FAX番号 :0285-36-0352(医療連携室)

★感染対策関係:院内感染対策室 川端

電話番号:0285-36-0200(代表)