MENU

新着情報

  • 病院のおしらせ
第4回 おやま地域医療健康大学 が開催されました

10月7日(土)13時30分から、小山市健康医療介護総合支援センター研修室で、第4回おやま地域医療健康大学が開催されました。

今回は、公開講座となっており、受講生以外の方も講演を聞くことができ、用意していた席が足りなくなるほどの大勢の方にご来場いただきました。

ありがとうございました。

 

前半は、小山薬剤師会から米澤 明先生、村田 良実先生をお招きして、「正しい薬の飲み方・お薬手帳について」の講義で、飲みにくいお薬は、薬剤師さんに相談すると、同じ成分のお薬でも、ゼリー状製剤や液剤、口の中で溶けるOD錠などに変更できること、また、目薬の上手な差し方や残薬、ジェネリック医薬品、かかりつけ薬剤師についてのお話でした。

後半は、当院副院長・神経内科部長である、川上 忠孝先生の「認知症とそのケアについて」の講義でした。
認知症の種類や認知症と疑うときのポイント、また、認知症の種類によって症状が違うことや、認知症患者との接し方や話し方についてのお話でした。

時間いっぱいまで、たくさんの講義をしていました。

 

1  2

3  7

18  19

25  26

30  37

40  42

 


今週末15日(日)にも、病院ふれあいまつりで、ミニ講演会を行います。

10:30~11:00  「もの忘れと認知症~認知症を予防しよう」

 認知症看護認定看護師  青木 千江美 看護師長

11:15~11:45   「生活習慣病を克服しよう」

 糖尿病・代謝内科部長  永山 大二 先生

13:30~14:00  「在宅医療モノ語り~往診鞄の中をのぞいたことがありますか?」

 つるかめ診療所  所長 鶴岡 優子 先生

お時間のある方は、是非いらしてください。